2016年09月13日

音の渋滞を緩和するコツを探してみましょう

前でお話しした下記の表の使い方を考えてみましょう。。

まずご自分でミックスした音源、アレンジした作品を題材にしてみましょう。

そしてそこで使われている楽器たちが、この表のどこに定位しているのか?
それを確認してみて下さい。

音が密集しているエリアってありませんか?
ひょっとしてそこはメロディ、ボーカルのエリアでは?

まず、ボーカル曲であったら、その声の占める範囲をこの表に記入してください。
そしてボーカルの音像に重なっている楽器も表に書いてみる。

その次に出来るだけ歌の周り上下左右に楽器を配置するようにする
どうでしょう…出来ましたか?

これを探すだけでかなり勉強になり、そしてクオリティが上がるはずです。
良かったら試してみて下さい。

次回はこの作業をするための耳作り(笑い)、耳の訓練方法を考えてみましょう



                 高
   
                 


       L         +           R
                 
                 


                 低










【トミー爺の関連サイト】
■■新クラススタート「トミー染川のワンショットプラス」  参加者募集中!

トミー染川の 「Song Bank」 & 「トミー塾」  メンバー募集中!
posted by トミー爺 at 18:33| ●さくなろ道場サイトマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。