2007年12月26日

ツーハーフって

正確には「ツーコーラスハーフ」「2コーラスハーフ」

曲の構成でワンコーラスが「A B C」で構成されているとしたら

  1コーラス  2コーラス       ハーフ
 「A B C  A B C  間奏 (B)C  C」

みたいな構成や

  1コーラス    2コーラス       ハーフ
 「A A’B C  A B C  間奏 (B)C  C」

みたいな構成の事を「ツーハーフ」って言います


この場合間奏後のBは「あったり、なかったりする」そのへん悩むこと
が多いかも知れないけれど、大体フルサイズになった時の時間で計算す
るのも良いかも…指定がなかったときにね

通常の曲の長さはイントロからエンディングのフルサイズ合計時間が4
分から長くても4分半くらいに収まるのが目安かな…

メロディだけの長さが(イントロなどを除くメロディだけの長さ)が
「3分強」くらいを狙ってみると良いと思う。

曲がアレンジされても(イントロ、間奏、エンディングが追加されて
も)4分前後に収まるので

打ち合わせ等で「フルコーラスで…」と言われたら、基本「ツーハー
フ」って考えていても問題ないと思う

でも指定されたら別ですよ


覚えておいてくださいね







【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家 音楽
posted by トミー爺 at 11:33| ●作曲に役立つ音楽用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

sg・albってなに?

 作家に対してのコンペ発注に関しての音楽業界の「略語」に慣れておいたほうがよいですね

たとえば、最近はコンペの発注がメールで来ることがよくあります。その中で仕事仲間では普通に使われている「略語?」で、作家さんには「これって何?」って言葉がよくあります

先日も「sg」「alb」という記号?が使われてありました。

案の定数名の方から「あのsg albって何ですか?」という質問が来ました

これは「sg」というのは「シングル」の略です。

つまりシングル曲っと言う意味です。

また「alb」というのは想像できますよね…そうです!

「アルバム」のことです

ちなみにそのメールには「次の○×(アーティスト名)のsg楽曲の発注をさせてください」と書いてありました

皆さんも「sg」「alb」という言葉を見かけたら「さくなろでシングル、アルバムって書いてあったよな…」と思い出してください









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家 音楽
posted by トミー爺 at 16:32| ●作曲に役立つ音楽用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする