2011年10月27日

作曲コンペで勝つネタ仕込み!!えーーーそんなとこに、、、、

さて、作曲のコンペで勝つネタ仕込みを教えましょう!!

それは今までヒットしていた音楽を聞いて分析する事!!

これって遠いようでもっとも近い方法だと思います

 ・過去にどんなジャンルで、どんな曲がヒットしていたのか?

 ・それを現代流に置き換えるにはどんな手段、方法があるのか?


これを常に考えるようにしてください。


過去にヒットした作品は、聴衆の心をつかんだ作品という事ですね
そのエッセンス、アイデアを現代流に焼き直す。

例えば。。。60年代、70年代にヒットした歌謡曲を現代風にしてみる

ピンクレディーやGSのアイデアを現代風にしてみるのはどうでしょうか?
きっと今のアイドルの楽曲発注に使えるエッセンスってあると思います。

とにかく、古い音楽の魂を現代によみがえらせる工夫
これは常に意識して研究出来ると良いと思いますよ




それから洋楽シーンも美味しいネタが沢山あります。

60年代、70年代にヒットした。モータウン系のヒット曲やソウル
と言われたジャンル

あの当時のメロディって凄く単純で覚えやすい

それを独特のサウンドで色づけしてヒット曲になっていました。

今の日本の音楽シーン、メロディは凄く複雑になってきています。

そろそろシンプルなものがヒットする時代になってくるかも…と言っていたら
K-popの躍進!!、、、

解りやすく、シンプルなメロディとサウンド、、、、
幼稚園生、小学生から大人まで覚えられる楽曲、、、

本当は私たちが仕掛けないとダメだったのだと思います。


今からでも遅くはないです。
皆さんもネタ仕込みしてみるとどうでしょう。








【トミー爺の関連サイト】
トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

有限会社トライエックスミュージック社
・一曲から出来るitunes配信デビュー!俺が聞きたい曲は俺が出す!!
有限会社トライエックスミュージック社はiTunes配信、iDebut正規総代理店です。

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
興味ある人はチェック!!

posted by トミー爺 at 17:38| ●コンペで勝つ作曲テク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

ライブとプレゼンの関係

ライブというキーワードを皆さんにお知らせしました。

実はプレゼンの曲順のポイントとライブでの曲順とは密接な関係があります。

アーティストのライブで一番のポイントは曲をどの順番で演奏していくのか…ここが決まればコンサートの演出構成の8割は決まってしまう…ある大物演出家が言っていたのを思い出します。

 つまりオープニング曲はどの曲で、どうやって初めて、お客さんを引き込んでいくのか…そしてどこでバラードを持ってきて泣かせるのか?どこで最後の盛り上げをして、一番最後にどの曲を持ってきたらアンコールがもらえるのか…なんて考えてコンサートの流れをを作って行きます。
 
それと同じ考えでトミー爺はプレゼン楽曲を選曲し並べていきます。

トミー爺はソングバンクの楽曲をプレゼンする機会が多いので、不特定の作家の曲を数曲同時にプレゼンする事が多いです。

そこでまず考えることは「プレゼンしようと考えている数曲の楽曲の中で一押し曲をどの曲にするのか?」

まずその曲を決めることから始めます。

そしてその曲が決まったら次は発注コンセプトの中で、ど真ん中からは少し外れているけれど「こんな曲はどうですか?」的な優れものの曲を決めます。

そして最後にかなりコンセプトから離れている曲でもアーティストに対して、こちらからの提案できる提案曲を決めていきます。

それをどのように並べるのか?

それは次回、、みなさんならどうやって並べますか?








【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家 音楽
posted by トミー爺 at 00:00| ●コンペで勝つ作曲テク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

連続TVドラマの終わり方を参考に

サビの終わらせ方のポイントについてですが

ドラマや小説ならば次のストーリーの展開に関して観客の興味を継続するために「この先どうなってしまうのだろう?」とワクワクドキドキの終わり方が常套手段としてよく使われますが、楽曲の場合は「一話完結」この作り方がベストだと思います。

 つまりワンコーラスを一つの完結したストーリーとして考えて見てください。

その組み合わせをどうやって相手に伝えて楽しんでもらうのか…

ここが楽曲を作るうえでとても大事なポイントです。

そのためにはサビの終わり方をどうやってアプローチするのかが、作曲家にとって腕の見せ所であり、物凄く重要なテクニックになります。









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家 音楽
posted by トミー爺 at 02:00| ●コンペで勝つ作曲テク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

この曲は頂き!と言わせる為に

さて今回は貴方のデモテープを聞いていた人に「この曲は頂き!」と最
終結論を出させるために必要なことについてお話しましょう。

 今までAメロから始まりBメロの考え方、そしてサビ頭とそのダメ押しについて色々お話してきましたが、今回は最後の仕上げの仕方についてお話しましょう。

それは「サビの終わり方が全てを決める!」…このことを忘れてはいけ
ません。

いつもトミー爺はアマチュア諸君のデモテープを聞いていて、案外こ
こを見落としている人が多いと感じています。

終わりよければ全てよし、、、

って云うでしょう

1番を聞き終わったときの「あと味…」をどうやって演出するのかがポイントです








【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:音楽 作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 00:38| ●コンペで勝つ作曲テク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

サビ頭だけでは相手は納得しない

さて今回はコンペなどで勝ち残る!作曲家の為のサビ頭4小節の作り方、考え方をお教えしましょう。

さて皆さん!

作曲家としてコンペ等に参加する時の「サビ頭の重要性」についてなんとなく理解していただけたでしょうか?

最近ソングバンクの会員が作曲する曲を聴いていて感じるのは、私が「作曲はサビ頭!サビ頭!」と何度も言うせいでしょうか?(笑い)サビ頭の作り方は非常によくなってきています。

少なくてもサビに対して以前よりは意識が出来ているのは事実ですね。

しかしサビ頭だけで相手をKOできるでしょうか?(昨日TVで格闘技の試合を見て盛り上がってしまったのでついこんな言葉が出てきました(笑い)

実はそれだけではちょっと足りないのです。

何処が足りないというと…「押し」です。メロディの押しが強いサビには必要となってきます。










【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家 音楽
posted by トミー爺 at 00:39| ●コンペで勝つ作曲テク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

サビのダメ押しメロが勝敗を分ける

皆さんの楽曲を聞いていて感じるのが「みんな派手なサビを作れた事で満足してしまう人、安心してしまう人が多い…」ですね…

実はその後が重要なんです。

ガツンと来たメロディのすぐ後にもう一押しできるような「メロディのフック」が大事なのです。

 よく楽曲をプレゼンしていて「トミーさん、この曲のサビですが、良いんだけれど何か物足りなくないですか…」とディレクターから言われたときの原因の殆どが

「メロディをもう一押しする事が出来ていない。」それが出来れば物
足りなさが解決出来る事が良くあります。

具体的に言うとメロディフレーズが2小節の時は2小節目のメロディにちょっとアクセントを付けてみる。

フレーズが4小節であれば3,4小節にフックを付けてみる、8小節で繰り返しをするようなサビだったら7,8小節あたりで盛り上げてサビの繰り返しを演出してみる。

この法則を頭に入れておくとかなりコンペなどでは得点が高いですよ


野球で云うと大逆転した後に主力バッターが放つダメ押しホームランみたいな感覚です。

打たれた相手はガクッとしてしまいますよね…ただ楽曲の場合はガクッとされたら困るのですけれど(笑い)サビ頭を聞いている人が「気持ち
イー!」と思っているところに追い討ちをかけるようにもっと気持ちよくするフレーズを持ってくるとそれだけで相手はKOです。
 
ぜひ試してみてください









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:音楽 作曲家 作曲
posted by トミー爺 at 00:40| ●コンペで勝つ作曲テク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

作品の未来を見せることが大事

思い出して下さい。

作曲家が作るデモテープの大事な仕事の一つに

「作曲家の言いたい、伝えたいメッセージを聞き手(選び手)に伝え無ければいけない…」

という任務?がありましたね。

覚えていますか?

これを選び手側の立場になって考えて見ると結構解り易いんです…


つまり彼ら(選び手)が作曲家のデモテープやメロディを聴いて

「この曲、こういう風に作ればかっこよくなる…」

「このメロディにこんなメッセージの歌詞がはまれば良いかも…」

見たいに、その作曲デモを聞いた人に作品の未来を見せることが出来ると、かなりの高評価や良い結果がもらえます。

これがポイントですよ

トミー爺が作家マネージャーをやっていて一番感じたのがこれですよ!

話は続く…








【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●コンペで勝つ作曲テク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

担当する歌手に歌わせてみたい曲を探してる

歌手、アーティストの音楽コンペに楽曲を提出することを考えている人は次のことを頭の隅に入れておいてください。

レコード会社のディレクター氏達は

「自分が担当する歌手に歌わせてみたい曲」

「アーティストが輝いて歌う姿が見える楽曲」を選曲することが多いと言うこと…

これって結構、、どころじゃなくてかなり大事なポイントですよ。

作曲家を目指す人は必ず頭に入れておいてくださいね。

 ちなみに最近はプロの作曲家は、音楽コンペに提出するデモテープのイメージを出来るだけ対象アーティストに合わせるために、女性アーティストには「女性が歌うボーカルデモ」、男性アーティストには「男性が歌うボーカルデモ」を作っている

この様に音楽のニーズに合わせてデモテープの仕様を使い分けている人が多いですよ。

この様にプロの作曲家でさえ…っというか、、、プロの音楽家だからこそ提出するデモテープでアーティストが歌うイメージに近づける努力をしている事がお分かりに成りましたか?


 以前Song Bankの楽曲で鈴木沙理奈さんのアルバムCDに採用された楽曲がありました。このデモテープのボーカリストの声は鈴木沙理奈さんそっくりでした。これは偶然でしたが選び手もこの曲の完成形がイメージしやすかったことが採用の大きなポイントの一つだったと思います








【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●コンペで勝つ作曲テク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

歌手には出る声と使える声がある

もし皆さんがアーティストのコンペに歌を提出する機会があって、その対象歌手を事前に研究できるのであれば「一番声の魅力的な音域はどこか?」

それを調べて自分の作るメロディの美味しい所に声の魅力的な所が来るように考えてみてください

歌の評価も高くなり、きっとCDとして世の中に発売された時に「良い曲」という評価がされるでしょう

なんで「日本の歌手は音域が狭い?」

と嘆いている人もいると思うので、補足しておくと大半の歌手のキーレンジがオクターブ2音までと書きましたが、実際はもう少し声は出ると思います。

 しかしそれは「ただ声が出ると言う事と、実際に歌で使える音域とは違う」という風に考えると解り易いと思いますね。

つまり、音楽CDって商品ですから歌手、歌の品質保証を考えている、、、ということかな


ちなみにアンルイスの「六本木心中」というヒット曲がありました。
この曲のキーレンジは5音しかありません。

たった5音でもヒット曲が出来るとと、それを作ったすごい作曲家がいたということもお伝えしておきます









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


posted by トミー爺 at 15:07| ●コンペで勝つ作曲テク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

トミー爺の額に脂汗が…

 余談だがデモテープを聴いてもらっている時のトミー爺の精神状態をお伝えしよう。

 当然ディレクター氏の顔色を伺いながら聞いてもらうのだけれど、イントロが始まって4小節、6小節、8小節…と進んでいくとディレクター氏の表情に変化が出てくる、、、トミー爺にも冷や汗が出てくる(笑い)

 そしてトミー爺の神頼みが始まる「あともう少しでメロディが出てくるから、そこまでディレクター氏のご機嫌が持ってくれれば…」などと思って、ただただお祈りをするだけだ。


やっとメロディが登場する。ディレクター氏の表情に変化が「あっ!まずい表情が暗いぞ…」と思っていたらストップボタンに手が伸びて…万事休すってことになる。

 そんな時にはトミー爺は決まって「ちょっとイントロ長すぎだよね…ハッハッハ(汗)」みたいな訳の解らない言い訳をして「次
の曲聴いてみてくれない?」と場面転換をする。

皆さんもこんな場面に遭遇しないように次号ではそのテクニックを具体的にお伝えしよう









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!




ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●コンペで勝つ作曲テク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

重要なのはデモテープのサウンド感

まず今回は若いドリカムがコンセプトですね。

A君の作ったデモテープはメロディがドリカム的なイメージだったとします。しかしサウンドがクライアント側が求めている世界と違って聞こえてしまったら答えは「NG」です

逆にB君のデモはメロディがA君よりは少しクオリティよりが劣っているけれどサウンドがドリカム見たいだったというだけで優位たつ事もあります

 それともう一つ重要なのはドリカムと言われても沢山ヒット曲がありますよね…作曲家としてドリカムのどの曲にターゲットを絞るのか?合わせるのか?

たまに参考曲として曲名がクライアントから提示される事もあります。その参考曲の何処を今回のアーティストに重ね合わせるのか?そこが作曲家の個性、センスになってきます


 このエピソードで分かるとおり、作曲家の向かう方向としては大きく分けて二通りあると思います「色んなジャンルのサウンドやメロディを自分流の色として表現していくのか?」また「自分はこれしか出来ない」という作風で行くか?前者はオールマイティの作風を持つ作曲家、後者は自分の世界を強く持っている個性派作曲家、さあ皆さんはどちらを選ぶかな?



 ただどちらを選択するにしても作曲家としての勉強、研究は大事だと思います。

要求されたサウンドに対して作曲家がどうやって音楽的にアプローチしていくか?

それと要求されたサウンド、コンセプトに対して自分の考えをどうやって伝えていくのか?

そこが作曲家のセンスだと思う。

ただ一ついえる事は「チャンスは人生にそう何度も来ない」ということです。そのチャンスに集中して結果を出せるようにできる限り普段の努力と研究が大事だということですね










【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●コンペで勝つ作曲テク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

答えはスタッフの言葉の裏に隠されている

コンペ発注のコンセプト「ドリカムの若いバージョン…」の続きです

このコンセプトに対して、ある作曲家はドリカムの代表作を研究します。ある作曲家はドリカムが影響をうけた昔の歌手に答えを求めようとしました。

みなさんならどちらですか?

答えはこのスタッフの言葉の裏に隠されている。

どうやらスタッフの発言を熟考する必要があるようですね…

この重要なキーワードとしてどうやら新人アーティストとドリカムの合体した音楽イメージをどの様に作れるかがポイントですね。

そしてそれをどうやってデモテープに入れ込み、聞いてもらえるのか…?

このスタッフに「良いねドリカムぽっくて、○○にピッタシだ!」といわせるか!それが作曲家の腕の見せ所ですね









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲家 作曲
posted by トミー爺 at 15:07| ●コンペで勝つ作曲テク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

作曲デモのサウンドはそれっぽく?

作曲デモサウンドはそれっぽく?「それっぽく」?何それ??って感じですね。 

 しかし考えてみて下さい。例えばデビュー楽曲を探している新人アーティスト○○がいたとします。

そのスタッフから貴方に「うちの○○のデビューコンセプトは洋楽テイストのあるJ-POP、R&Bなんだよねー」「そーだなー日本で言えばドリカムの若いバージョンかな?」と言われたとします。

貴方だったら如何します?

「…っえ?洋楽テイスト?J-POP、R&B?って何だ?????」「ドリカム??若いバージョン??どうしたらいいんだー?」っなてことになってしまいませんか(笑い)









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●コンペで勝つ作曲テク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。