2007年07月20日

作曲プレゼン必勝曲順法を探せ

まず最初にポイントになる楽曲を決める
 
そこまで決まったらあとは相手担当者の好みを考えて、頭にメイン曲を持ってくる時と2曲目以降に持ってくる時とケースバイケースでプレゼンデモを作っていきます。
 

 そして曲順は冒頭でお話したコンサートの要領で

「この曲はアップテンポだから次はミディアムにしてみよう…」

「この曲並べだと相手は飽きてしまうから、こっちの曲を持ってこよう…」

などかなり慎重に相手が楽しんでもらえるように選曲をしていきます。

皆さんなりのコンペ必勝曲順を考えてみてくださいね
  








【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家 音楽
posted by トミー爺 at 00:00| ●プロの作曲コンペとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

作曲家のプレゼンは最初の2曲で勝負

さてプレゼンテーションする時の曲順!

作曲家が作品をプレゼンするときにもこれが大きな影響を与えたりするんですよ実は…。

収録する曲順を決めるときにまず気をつけなければいけないのが最初の2曲をどうやって聞かせるか…これが作曲家プレゼンの生命線です。

聞き手はデモテープを聴くときに最初の二曲位は、まず真剣に聞いて
もらえます。

たとえば一曲目で「うーん、あんまりよくないな…」と思っても「もう一曲くらい聞いてみるか…」と思うものです。

つまりここではずしてしまうとその後にどんなに自信作を持ってきても聞いてもらえません。

そのまま「ポイって」されてしまいますよ…

それをふまえてトミー爺には、プレゼン時にいつも気をつけているマル秘テクニックがあります。

それは次で詳しくお伝えするとしてヒントだけお伝えしておきますね。

それは「ライブ」です
 








【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家 音楽
posted by トミー爺 at 00:00| ●プロの作曲コンペとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

曲順のマジック

作曲コンペにプレゼンするときの大きなポイントにCD-Rなどに楽曲を入れる曲順があります。

今回はその曲順についてお話しましょう。

皆さんはお気に入りのCDアルバムを買って聞くとき「このアルバム良いな…何かつまらない…」などと感じたことはありませんか?

その原因としては収録されている作品の良し悪しも関係してくるのですけれど、結構収録されている曲順の影響もあると思います。


トミー爺もアルバム制作に関係するときに一番心悩ますときは「作品の選曲と曲順きめのときがいつも一番苦労して大変です」。

今はMDのように曲順を一瞬で並び替えられる機能がある優れた文明の利器がありますが、昔は曲数にあわせたカセットテープに一曲ごとに収録曲をダビングしていました。

それをデッキに出し入れして聞く…そんな風に曲順パターンを決めていました。

たとえば40分のアルバムだったら曲順を一通り聞くと40分かかるので、それはそれは時間がかかる作業でしたよ…

ある大物アーティストが曲順決めについてこんなことを言っていました「曲順を決めるのって難しい、これのスペシャリストがいたら印税を払っても良いくらいだ…」アルバムにとって曲順はそのくらい大事な事なんです

もちろん作曲家のプレゼンにも同じことが言えます

続きは次に






【トミー爺の関連サイト】
トミー染川のSong Bank
ラベル:作曲 作曲家 音楽
posted by トミー爺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●プロの作曲コンペとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。