2007年11月28日

コーラスって大事

最近、海外のミュージシャンが作るデモテープを聞く機会があって驚いた

コーラスがすごい!

何がすごいって、デモテープの段階からコーラスパートがしっかりと作られているんだ、、日本のレコーディングって、アレンジャーやプロデューサーがオケを作って、、そしてそこにボーカルが録音されて

そして最後にコーラスが入るのが通常

でも海外のミュージシャンが作るデモって、コーラスパートが最初から決められていてる

極端な話、オケ、、バックトラックはキック、スネア、ハットなどのドラムパートとベースとエレピ、パット系の和音楽器くらいしか入っていない

だからボーカル、コーラスを抜いたカラオケを聞くと、本当にシンプル…というかショボイ(笑い)

そのせいか…ソングバンクの作曲チームへのアドバイスも「コーラスを入れてみたら…」みたいに書くことが増えてきた

トミー爺ったら影響されやすいんだからね(爆)







【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲家 作曲 音楽
posted by トミー爺 at 10:36| ●コンペに勝つ!デモアレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

楽器の音色は音楽ジャンル

 さてここで他人と差をつけるマル秘テクニックをお教えしましょう。

解り易いようにキックとベース、スネアを例にして説明しましょう。

まず最初に「キックとベース」この二つは音色が混ざり合うように音色を調整してみて下さい。

その場合低域の音色、音量が肝になってきますね。

キックのアタック、ベースのリフフレーズこれを上手く調整できるとデモテープにとって絶妙な基礎、土台が出来ます。

そうしてその次はスネアです。

スネアの音色はかなり大変かもしれませんね。

このスネアの音色、キャラクター決めによって音楽ジャンルまで変えてしまうくらいの影響力があります。

まずは貴方がこのデモテープで目指したい音楽ジャンル、そこでよく使われているスネアの音色、キャラクターを選んで見てください。


このスネアの音色によっては先に決めたキック、ベースも調整が必要になってくるかもしれませんよ。

さらにこの時にもう一つ注意する所はメロディ楽器、ボーカルの音域を邪魔しない音色を選ぶことも重要です(このことは次回でお話しようと思っています)









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●コンペに勝つ!デモアレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

リズム三種の神器

 さて家を建てるときに大事なものはなんでしょうか?そうです「基礎、土台と建物をしっかりと支える骨組みですよね」

作曲デモテープのサウンドつくりも同じですよ、まず録音するときは必ずリズムから録音して行って下さい。

 その時に重要なのが出来る限り音程の低い楽器から順番に積み上げていく(録音していく)事がポイントです。

キック(バスドラム)

スネア

ハイハット

この「リズム三種の神器」を録音して行ってください。


そしてそれにベースを絡めてしっかりとグルーブ(ノリ)が出るように録音して行きます。

この時に貴方の足が自然とリズムにあわせて動くようになれば締めたものですね。

後はその上に重ねていく楽器を録音していきます。

そうですね、たとえばギターやキーボード、又はパーカッションとかが良いかもしれませんね。

ここまで出来れば殆ど出来たも同然です。

後はメロディ楽器やボーカルを録音して、物足りない所にストリングス、ブラスなどの楽器を足していけば完成です。










【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●コンペに勝つ!デモアレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

サウンドをイメージしてみよう

さあ、録音は家つくりに似ている、、、前に書いた内容の続きです

 まず最初に「こんな楽曲、サウンドにしたい!」とイメージを想像して見てください。

「○○見たいな曲」

「○○のあの曲みたいなサウンド」にしたい…これで十分OKです。

そして次に

「これから録音するデモテープの最終到達イメージ」

「完成形へのイマジネーションを持つこと」これが大事なんですよ。

これが出来ていないデモテープはもの凄く中途半端な物になってしまう可能性が大です(アマチュアが作るデモテープを聞いていると特にそう感じます。)


そして次にその参考になった楽曲や自分のイメージに近いをCDを探して、それを穴が開くくらい(ちょっとオーバーかな…)聞き込んで見て下さい。

その参考曲が「どんなリズムパターンか?」「どんな風に楽器が使われていて、それがどんな音色で使われているのか」を研究しましょう。ここまで把握できればあとは具体的に録音するだけです。

簡単でしょう!









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●コンペに勝つ!デモアレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

ハイハットはリズムの表情を作る

地味だけど凄く肝になるパーツにハイハットがあります。

このハイハットはリズムの表情を作る重要な役割があります。オープン・クローズ奏法って知っていますか?

これがかなりポイントになっています。

ぜひ一度ドラマーがプレイしているのを観察してみる事が必要かも知れませんね…強弱を巧みにつけて演奏しているのが解ると思います


さて作曲家がデモテープを作る上で最も重要なのがあたかも生のミュージシャンが演奏しているように作りこむことです。

デモテープの各シーンを盛り上げたり、抑え気味に演奏したりすることが重要です。この時に最初でイメージした「楽曲の全体イメージ」が重要になって来るのは皆さんは気がついていますよね。

たとえば「イントロ A B C 間奏」といった流れがあったとしますね、普通ミュージシャンがライブで演奏する時って、どんな感じでしょうか?

まず貴方がミュージシャンになってたくさんの観客の前で演奏していることを想像してみてください

イントロは「ガツン!」と派手に演奏を始めました…

そしてAになって歌が入ってきた、、、、

ボーカリストが静かに歌い始めましたよ

そんな時にリズム隊だけイントロと同じ盛り上がりの演奏をしているとおかしいですよね、当然少し弱めに演奏しますね。

そうしてサビに向けてボーカリストが盛り上がって来た時にどうしますか?当然バック演奏も盛り上げていきますよね。

これがポイントです。

デモテープでも同じことが言えます。

ABCの各シーンごとを考えてリズムセクションも弱くしたり派手にしたりしてみてください。これを意識して録音出来るか?どうか?でデモテープのクオリティや伝わり方がぜんぜん違ってきます

こんな細かい演出がデモテープ全体の印象にかなりの影響を与えますよ


だって、デモテープだから…ということではダメですよ。

だって聞き手は作曲家が作る音楽を聴いているのですから…

ただそれがデモテープだった、、、というだけですからね








【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●コンペに勝つ!デモアレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする