2010年04月06日

皆さん知っていますか?ブラスやストリングスという楽器は無いってことを…

トミー爺は専門学校で「CD制作」を教えているのだけれど、ある
先生から面白い話を聞かされた

その先生はPAを教えていて、トミー爺のPAの師匠…その先生曰く

「先日、専門の1年生に、ブラス、ストリングスという楽器って
知っている人!」って質問したら、半数以上の生徒が手を上げたらしい

それを聞いてそこにいた、何人かの先生は思わず絶句してしまった

ブラスやストリングスという楽器は存在しません

通常はブラスセクション、ストリングスセクションという意味で使って
いた言葉のセクションという言葉が省略されて「ブラス」「ストリング
ス」のように使われる事が多くなった。

まあ、キーボードにはブラス、ストリングスというボタンがあるけどね…

もし、皆さんがアレンジを勉強したいのであれば、ぜひ、楽器の事をしっかりと勉強して下さいね

例えば

ブラスセクション→トランペット
         トロンボーン
         サキソフォンなどがよく使われる

トランペット →ピッコロ
        コルネット
        フリュ-ゲルフォーン みたいな種類があったり

トロンボーン →アルト
        テナー
        テナーバス
        バスなどの種類がある事や、

サキソフォン →ソプラノ
        アルト
        テナー
        バリトンなどの種類がある


ストリングスセクションにはバイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスなどの楽器があり、オーケストラのバイオリンセクションには1st、2ndというバイオリンのパートがある

1stバイオリン、2ndバイオリンという楽器はないですよ(笑い)

このようにアレンジの勉強の第一歩は「楽器の事を正確に知る」これがとっても大事なことです









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!
posted by トミー爺 at 18:02| ●作曲デモ基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

mp3での提出はまだまだ危ない…

 つい十数年間(つい、なんていうけれど結構昔かもしれない…)までは録音メディアのキングはカセットテープでした。

トミー爺が作家マネージャーをやり始めた時は、このカセットテープが主流でしたねー。またこのカセットテープというのはカセットデッキによっては再生音が良かったり悪かったりしたののですよ…

ですから出来るだけハイファイに聞こえるようにわざとドルビーをつけて録音して、再生するときはドルビーオフで…見たいに苦労した時代がありました。

現在のMD、CD−Rの時代にはちょっと考えられないような苦労
があったのですよ(笑い)
 
さて最近の主流はCD−RとMDですよね。

メディアの単価も以前と比べると恐ろしく安くなり、CD−Rに音源を焼くソフト、コンピューター環境もしっかりとしていて殆どのデモテープが(考えてみるとメディアがテープではないので「デモテープ」というのは不自然があるかもね…)

MDかCD−Rで送られてきますし、またMP3などの音楽ファイルで送られてくることも頻繁にあります。

さてそこで気をつけないといけないのは「受け取る側が(レコードメーカー、や音楽事務所)がそこまで対応できていないケースがしばしばある…音楽業界だから最先端を行っている、なんて考えたら痛い目にあいますよ(笑い)

mp3って便利ですけれど、いくつかの難点があります。

1.受け取った側が管理しづらい
2.再生環境が悪い
3.メール送信事故がある

こんな感じです。

この変をもう少し具体的にしていきましょう









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家 音楽
posted by トミー爺 at 00:00| ●作曲デモ基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

君は何語で歌う?

デモテープにボーカルを入れるときに何語で歌ってる? 

トミー爺は新人君のデモテープを聞いていて、「ラララ」の歌詞で歌っている人が多いな…これは間違いではないけれど…

それよりは「ララリルレララ」みたいに言葉に韻や強弱が見えてくる歌
い方のほうが良いかも…

また英語と日本語のチャンポンでも良いし、デタラメ英語でも問題ないですよ

あとちょっと注意しなければいけないのは、完璧な歌詞がついた状態でデモテープを作った時。

バッチリはまっていればOKですが、逆に「この詞だったらついていないほうが良い」みたいに受け取られる事があるのでそこはちょっと気をつけましょう。

これは聞いてくれるディレクターさんによってまちまちだから…それも困るよね、、、

 余談ですがそう考えると「北の国から」というドラマの主題歌って凄いですよね、あの曲を聴くとさだまさしさんの才能と表現力にただただ脱帽ですよね








【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●作曲デモ基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

作曲デモの目的は何?

 さて前回ではミックスの仕方、アレンジでの楽器の分離などのお話をしました。

今日はその効果的な聞かせ方についてお話しましょう。

さてデモテープ、特に作曲家が作るデモテープの目的は何か?皆さんもう一度考えてみて下さい。

それは「メロディを人に聞いてもらって採用を勝ち取る!OKをもらう」事ですよね。

そのためにはどうしたらよいか…?

皆さんどう思いますか?

ここで少し考えてみてください

 さて作曲家が作るデモテープの使命は「メロディを気に入ってもらう事」だとトミー爺は言いました。

この考え方が大事ですよ。「アレンジ」「ミックス」はその目的を果たすための手段だと思って下さい。

つまりどんなにアレンジやミックスがかっこよく作っても、肝心な作曲メロディが死んでしまっては逆効果になります。

メロディの伝わり方、命!ですよね

 もっと具体的に言うと作曲家のデモテープをかっこよく聞かせるポイントは3つあります。

そのポイントとは「イントロ(出だし)」「歌いだし」「サビ頭」この3つが出来ていればかなり説得力のあるデモテープになりますよ。

まだまだつづきます









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲家 作曲
posted by トミー爺 at 15:07| ●作曲デモ基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

キー設定から産まれる大ヒット

さて、前の記事で書いたキーレンジの話には続きがあって、このキー設定を薦めるのにはもう一つ上記以外の理由があります。

その理由としては、メロディの音域をオクターブと2音くらいにキーレンジに設定しておけば「その歌の一番の聞かせポイントを歌手が持っているベストで魅力的な声にキー設定が可能」になります。

たとえば新人のA子さんという歌手がいるとします。そのA子さんの一番魅力的な声質が「ソ」から「シ」だったとしますね。

A子さんの担当ディレクター氏は、作曲家から提供を受けた歌の一番美味しい箇所…ほとんどの場合はサビですね…

 その音域(「ソ」から「シ」)に来るようにアレンジの打ち合わせをすることが出来るというメリットがあります。

 その反対に歌のキーレンジが広すぎるケースは、メロディのトップの音を美味しい声域にあわせると、低いところが声が出ない…

たとえ出たとしても声がオケに隠れてしまって聞こえない…なんて事になってしまいます。

 つまり貴方が歌手のキーレンジを想定して作曲しておけば、あなたが作曲した曲が持っているポテンシャルを歌手が100パーセント発揮できるようになるという事…

イコール!音楽メガヒット

につながりやすいということになります


【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●作曲デモ基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

作曲デモのキーレンジはオクターブ2音

さてこのポイントは、歌を作る時に結構気がつかない盲点ですね!

昨今、音楽業界で作曲家から楽曲提供を受けている歌手、アイドルは、一昔前から見るとかなり減ってきています。

しかし、まだまだ平井堅、ジャニーズ系、エーベックス系などのビッグアーティストが色々な作曲家から作品提供を受けています。

そのような歌手に作曲家が楽曲を提供するときのポイントで大事なのが

歌のキーレンジ!(メロディの低い音から高い音までの音域)

作曲するときは事前確認が非常に重要になってきます。


ちなみに

「女性歌手の歌はオクターブからオクターブ2音」

「男性歌手の歌はオクターブからオクターブ3音」

「アイドル歌手は男女とはずオクターブからオクターブ2音以内」

くらいに設定して歌を作曲したほうが安全です。


 たとえば貴方が歌えるキーレンジイコール、他人もあなたと同じだけ音域が出るとは限らないという事を肝に銘じておいてほしいです。

 なぜそのような事を云うかといいますと

どんなに「これだ!」という作品を作っても、その曲を歌う人の歌える音域から外れていたら、

歌えない

「猫に小判?」

「馬の耳にも念仏」って事になります。

ちなみに女性アイドルの場合はオクターブ指定されることも頻繁にあるので気をつけましょう。







【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!




ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●作曲デモ基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

70秒のデモテープ?

ここでもう一つ注目しておきたいのが「デモテープの時間」です。

「70秒のデモテープ?」って何?と思われる方も多いと思います。


特にアーティストのシングルCDやアニメソング狙いで作曲するデモテープの時は、これが結構大事なポイントになってきます。

さてそれをもう少し具体的にお話しようかな…。

前のブログで「ヒット曲にだまされるな」〜イヤージャック作戦〜でお話しした内容を覚えていますか?

アーティストが歌うシングルCDはプロモーションをする都合、サビ頭にインパクトがある曲が良い…と書かせてもらったことがありました。

このポイントはCMタイアップ曲を作るうえではではものすごく重要ですね。

それからもう一つ楽曲をプロモーション出来るケースとして「番組の主題歌、テーマ曲」があります。

このときに「70秒神話」がでてきます。

皆さんはこのTV主題歌ってどのくらいの時間数がオンエアーされるのか解りますか?

約90秒弱です。

やっと獲得したTVドラマ主題歌、アーティストにとってはこの時間内で最低歌のワンコーラスは流されないと困ったことになりますよね…


歌のサビで一番美味しい聞かせ所なのにその前で曲が切られてしまう…

 こんな悲しいことが起こったら、泣いても泣ききれないですからね(笑い)。









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲家 作曲
posted by トミー爺 at 15:07| ●作曲デモ基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

デモテープの構成は腹7分目サイズ

 たとえばこのようなサイズで作曲してみるのも良いと思うよ

 A (A’) B C (C’) 間奏 (D) C (C’) 

ただしこの時の間奏、長いのはNGって事は皆さんもう解っているよね…

 たとえば間奏8小節で作ったときに、後半部分(4小節以降)からの演出がポイントだ。

聞き手に「あれ?次に大サビ(Dメロ)が来そうだな???」とか「サビがもう一度来そうだな…」と感じさせられるのがベスト!!

良く遭遇するのはギターソロで頑張りすぎている作曲デモテープ、気持ちはわかるけどほどほどにね(笑い)

それからもう一つ隠し味的な作曲テクニックとして一つ紹介しておきましょう

それは「腹7分目サイズ」とでも言いましょうか、

 作曲デモを聞き終わって「ちょっと物足りなくなるサイズ」

「もう一度聞いてみたくなるサイズ」

これって結構大事な作曲、音楽的な演出だと思います。

なぜなら、作曲デモテープって何回か聞いてもらえるとそれなりに気に入ってもらえる事が多い…実際にトミー爺もいつもBGM音楽として、作曲家が作るデモテープを聞いている。

皆さんもアーティストの音楽を何回か聞いているうちに好きになった、、という経験がありますよね。

それと同じで制作者は良く車の中で作曲デモを聴きこむ人も多いから、ぜひこの「腹7分目サイズ」を自分なりに研究してもらえると良いことがあるかもよ?









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●作曲デモ基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

デモテープのサイズは大事

 トミー爺は作曲家のマネージャーとして幾度となくディレクター氏の前でデモテープを聞いてもらった。

その時の経験としては「切り札は相手が欲しい時、聞きたい時に登場させなくてはダメ!!」という事を痛いほど経験した。


 相手は作曲家のデモテープを忙しい時間を割いて聞いてくれる事が多い。たとえばそんな時に滅茶苦茶長いイントロが出てきたらどう思うだろう…?。

 ディレクター氏は「どんなメロディなんだろう?どんなサビが出てくるのだろう?」と思ってある意味期待して待ち構えている。

「今日は自分の担当アーティストにとって最良の歌にめぐり合えるかもしれない?」そんな風に思っているかも知れないのに、イントロが長くてメロディがなかなか登場しない。

「俺はイントロを聞きたいのではなく、メロディを聞きたいんだ!早くメロディを出せ!」という事になりかねないぞ!

これはピンチだ!!!








【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●作曲デモ基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

アーティストと作曲家のデモ作りの違いは

貴方はデモテープを作る時にどんな事を考えて作っていますか?。

殆どの人は自分の作りたいままに作っているのではないですか?
まずアーティストを目指す貴方はそれで問題ないです。

なぜならアーティストが作るデモテープは「本人が一番良く、魅力的に表現できていればそれでOK」だから、そこにはテクニックも方程式もいらない!そこに必要なものはそのデモテープで「貴方が一番輝いている事これが一番大事!そしてそのデモテープで貴方の協力者(たとえばディレクター、プロデューサー)を獲得できるかがデモテープの役割や目的になるかも?

その分デモテープが貴方の全てだと評価され、貴方の音楽、才能、能力、タレント性、アーティスト性が評価されてしまう、という厳しい一面もそこにはあるけれどね…

しかし作曲家を目指す貴方が作るデモテープはそうはいかない

まず貴方が作る大事なデモテープで一番輝いていなければいけないのは「貴方自身ではなくてメロディ…」という事を認識するのが第一歩。

そこが壊れると貴方のデモテープは「相手に君の考えている事(メロディ)を伝える」という役割を果たさなかった事になる。

気をつけようね








【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!






ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●作曲デモ基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

自分のデモをリスナーの耳で冷静に評価する

 デモテープがどのように相手に貴方が伝えたいメッセージを伝えられるのか…?ここが非常に重要なポイントになってくると思います。

 しかしデモテープでメッセージを伝える方法にルールはないですが、ただそこには、ある程度のデモテープ制作テクニックは必要だと思います。

 なにせ貴方の作るデモテープを優秀な代弁者にしておかないとせっかくの力作も正当な評価がされないということですからね。

 さてそこでマル秘テクニックパート1を教えましょう。

 最初に貴方はアーティストの音楽をどのように聞き、評価していますか?これが大きなヒントになると思いますよ。

貴方がアーティストの音楽を評価する事と、音楽ディレクター氏が貴方が作るデモテープを評価するポイントは基本的には同じだという事です。







【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲家 作曲
posted by トミー爺 at 15:07| ●作曲デモ基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

デモテープは貴方の代弁者

作曲オーディションにデモテープを送ってプレゼンテーションする時の心得?について書かせてもらいます。

 トミー爺がよく受ける質問で「デモテープはどのくらいのクオリティで作れば良いのですか?」「打ち込み(メロディがインスト、楽器メロ)でも良いのですか」こんな質問を受けることが良くあります。

 その時はトミー爺はいつも「アカペラ、弾き語りなど、どんな形でもOKだよ」と答えるようにしています。

「ただし貴方がそのデモテープで伝えたいメッセージを相手にしっかりと伝えられるのなら…」という意味深なコメント(笑い)も必ず付け加えるようにしていますよ

 例えば貴方のデモテープが貴方の手を離れて一人歩き、プロのコンペ(楽曲選考の場)に参加した事を考えてみて下さい。

 その選考の場に貴方が同席して「この楽曲はこういうコンセプトで作りました…」とか「このデモテープは○○が完璧では無いけれどそれを差し引いて聞いて下さい…」とか審査員の前で直接コメントが出来る状況だったらよいのですが、殆どのケースはデモテープだけが「まな板?に乗り」在るがままの状態で聞かれて評価、判断されてしまいます。


「つまり貴方の伝えたいメッセージがデモテープに表現されていないと大変まずい事になってしまう」という事ですよね。

 貴方が作曲家としての作るデモテープ…この一本、CD一枚の音楽録音メディアが貴方の人生を左右してしまう…かも知れないという事ですよね。

  つまり『デモテープは貴方の代弁者』という事になります。 









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●作曲デモ基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする