2007年05月30日

サビが印象的な曲で無いと聴衆に届かない

さてインパクトのあるメロディ!サビのインパクトって何でしょう?これって本当に決まりや方程式見たいのはないのですよ。

だから「雲を掴む感じ」でわかりにくく、殆どの新人作曲家が作曲でぶち当たる壁なんですよね。


実際にトミー爺も「もっとサビにインパクトが欲しい」なんていいますが、実際には「こうやったらインパクトが出る」なんて解決策を持っているわけでもないです…でもつい言ってしまうのですよ。

すみません、、、、、(笑い)


作曲家にすると「これで完璧だ!」と思って作品を提出してくるのですから「サビのインパクトに関して見解の相違」ということでしょうか?

でもそんなに簡単なことではない気がします。

なにせ作品を提出するたびに作曲家が必ずぶち当たる課題ですのでこれに関しての対策を考えておかないと駄目だと思いますよ

さて対策とは、、、








【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●プロの作曲家になる為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

どうやったら自分が評価されるのか?

この前は「音楽を聴くとき、人の感性は100人いたら100通りある」という話をさせていただきました

今回は、だったら「どうやったら自分が評価されるのか?」それについてお話しましょう

結論を言うと?…トミーさんもう結論ですか?(笑い)そうおっしゃらずに聞いてください


それは

自分の作曲、メロディを「良いね!」といってくれる人を探すことです
このトミー爺もまだ新人作家だったTSUKASAくんとタッグを組み始めた時、

1年間プレゼンし続けても結果が出なかった時に「Tsukasaくんって才能あるね…」とある音楽ディレクターさんに言ってもらえたんですよ。

あの苦しい時にその一言で救われた。

そしてその方たちに集中的にプレゼンして結果を出せた。



こんな経験がありました。その時のエピソードは下記のブログで随持紹介させてもらってますのでぜひ見てください





とにかく、貴方の作曲、音楽を評価してくれる人は、貴方の作曲家人生にとって至極の宝物だと思ってください

どうやったら自分が評価されるのか?

そのトミー流の答えとしては「貴方の音楽、作曲を評価してくれる人に提出しなさい」単純ですが、これに尽きます。

採用の確立があがりますよ!









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲家 作曲
posted by トミー爺 at 15:07| ●プロの作曲家になる為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

冷静に作曲デモテープを検証してみる

冷静に作曲デモを検証することについてもう少しお話しましょう

よくあるケースとして作曲したてのときは気持ちもホットになっていて判断基準が甘くなっています

作曲し終えてから「もう一度冷静に作曲デモテープをチェックする」
そうすることで自分の作曲基準を他人の作曲基準に近づけることが出来るようになったり、他人の作曲基準でメロディを作れるようになるはずです。



そうなればプロを目指す作曲家としては「しめたもの!」ですね。


もし、あなたがプロの作曲家を目指しているとしたら…どうやったら他人に評価されるのか?どうやったら他人に評価される作品をそれを目標に作曲することが大事ですよ

 
あともう一つ重大なことがあります。

それは先ほど「その基準はそれぞれ個人の感性の中にある…」と書いた事です。つまりディレクターが100人いたら100種類の基準があるという事もしっかりと把握しておいて下さい


これは、後でお話しましょう








【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●プロの作曲家になる為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

自分の作曲基準と他人の作曲基準

貴方が作曲家として今よりステップアップできる重要なアドバイスをしましょう。

それは「自分の作曲基準と他人の作曲基準は違っている」という事、それをしっかりと意識してください。

それをするだけで貴方の作曲家としての作品が全然違ってきますよ。



では具体的にどうすればよいのか?

それはメロディを作り終えた時がポイントです!


普通は満足出来るメロディが出来た時に「俺って、もしかして天才?」って思ってしまいますよね(笑い)

作曲家を目指す人に関して言えば、それでは駄目です。



そこにもう一人のクールな自分を登場させることが大事です、そして作曲したメロディをもう一度冷静に検証してみる…


たとえば

「なかなか良いメロディが書けたけれど、ここの部分は今のままだったら俺的にはOKでも、ディレクターに聞かせたら弱いといわれるから、もう少し違ったアプローチをしてみようかな…」

「サビを直したらここもちょっとつながりが悪くなったので手直ししておこう…」


こんな感じに自問自答、作曲問答をする癖を付けてくださいね。








【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲家 作曲
posted by トミー爺 at 15:07| ●プロの作曲家になる為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

デモテープの評価基準は?

貴方が作ったデモテープをディレクターはどの様に判断するのでしょうか?

 たとえば貴方はCD、TVを観て聞いて「あいつは唄が下手だ…
」「サウンドがださい」「メロディがイマイチ…」などと言っていませんか?

それと同じで貴方のデモテープを審査するディレクターも貴方と同じ事を考えて評価していますよ。

このことを認識できるともう簡単ですよね、そうです

まず最初に貴方がすることは「自分の創ったデモテープをリスナーの耳で冷静に評価してみる」そうして「ご自分の作品で気になるところをブラッシュアップして行けば良い」ということになります。


 さてこのような状況を把握して、そこで貴方が作曲家として勝ち上がって行くには「プロの作曲家として勝負していく為の勉強と研究が必要となる。」ということがお分かりになりましたね。

 そんな貴方の為にこの「さくなろ道場」は音楽理論とかではなく、多くの作品を世の中に出した作家マネージャー、作品プロモーター?のトミー爺の経験から少しでも貴方のお役に立てれば…と思っています。頑張りましょう









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●プロの作曲家になる為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

クライアントから見た「良い曲」とは…

 ここでちょっと見方を変えてみましょうか?

たとえばプレゼンされるクライアントの立場からすると次のような楽曲が「良い曲」になるのではないかな…?

 それは自分達の「プロジェクトで探している楽曲」「担当アーティストに歌わせてみたくなる楽曲」などなど、自分達のニーズを満たしてくれる楽曲という事になるのかも…

 つまり作曲家になって他人に楽曲提供を目的でデモテープを作る時に必要なのは、、、

クライアントのニーズを理解し、どうやってそれを魂の一曲に注入できるのか…そこがポイントだと思う。

そこで、クライアントが良いと認める楽曲とは、クライアントのニーズを満たしている楽曲と言うことになります。

 皆さんが会社や学校でいろいろプレゼンテーションする時と同じですよね。

 自分の会社が持っているノウハウ(作曲することで言えば「作曲技術」「個性」ということでしょうか?)を相手の会社が欲しがっている内容(作品)に当てはめて自分の会社しか出来ないメリット、内容(作曲家の個性)をちりばめてプレゼンする。

これと似ていませんか?








【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●プロの作曲家になる為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

2つの立場の良い曲

さてここで2つの立場になって良い曲を考えて見ましょう

まず最初に音楽を趣味で作曲する人にとっての「良い曲」とは…

 たとえば音楽を趣味で作曲をしている貴方…貴方にとっては貴方自身が「この曲は傑作だ!」と思える楽曲が貴方にとって「良い曲」ですよね。

 またバンド活動している君達にとってはライブでオーディエンス(観客)が評価してくれる、盛り上がってくれる楽曲が「良い曲」という事になるよね

つまり自分達の価値観で良い曲を判断できる、、、と言うことになります

さて次にプロの作曲家を目指す人にとって「良い曲」とは…

 しかし音楽を趣味で楽しんでいる人と違って、プロの作曲家を目指す人にとって良い曲の基準とは?「採用される楽曲?」「CD化される楽曲?」という事になるのでしょうか?

つまり一言に「良い曲」といっても、立場や立ち位置が違っていれば考え方が違ってくる

「誰にとって良い曲なのか…」それがポイントだと思います。








【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●プロの作曲家になる為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

作曲家にとって良い曲とは

 さて今回は人の為に歌を作るというテーマから「メロディ」に焦点を当ててお話しましょう。

今回のテーマにした「デモテープは良い曲を作っても駄目?」って…作曲する貴方から見るとすごい矛盾している話ですね。


「だってよくデモテープ聞いてもらった時に『メロディが良くないね…』という評価を受ける」

「良い曲を作ったほうがいいに決まっている…と言うことでないですか!」と反論をする人も多いと思う。

 まったくそのご意見は当たっています。

まずそこで「良い曲」とは何か?を考えて見るとことにしましょう。

「作曲家にとって良い曲」とは「その作曲家が目指すスタイル、目指す方向で全く違ってくる」

これを貴方が理解できると、もの凄くわかりやすくなるかな…。

ちょっと考えてみてください

続きは次で









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●プロの作曲家になる為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

作曲家の評価ポイントは

作曲家の評価されるポイントは?

 作曲家にとって人に評価されるってどんなことでしょう?

考えたことがありますか?

前号で「さて皆さんのなかに「自分が最高と思える作品」をプレゼンしてもなかなか評価されない…そんなことに悩んでいる人はいませんか?」と書きました。

 これってもう少し目線を変えてみると貴方の目の前にあった霧が
少しだけ開けて来るかも知れません?

それも二文字です。

二文字変えるだけで大丈夫です。

その答えは自分が最高と…」を「他人が…」

に置き換えられればOKです。たったこれだけです。



 つまりそれはあなたが提出したを他人が何処を評価してくるのか?ここを研究してみるとその「答え」「突破口」が見えてくるかも知れないという事です。


 たとえばトミー爺がSong Bankの登録楽曲をプレゼンする時に何処にポイントを置いて選曲するするのかをお教えしましょう。

1「コンペの課題、コンセプトを熟考します」

2「アーティストがおかれている現在の状況を把握します」(これはコンペの発注先からの情報、アーティストの活動状況から推測します)

3「登録楽曲を聞きます」
 「デモテープ全体」「メロディライン」からアーティストが歌っているイメージが浮かぶ楽曲を選択してテーブルの上に並べます。 

 この時にトミー爺がこだわっているポイントはメロディが良くてもデモテープを聴いたときにアーティスト(歌い手)が見えてこない作品ははずすことにしています。もちろんこの逆もありますよ。








【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●プロの作曲家になる為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする