2007年08月10日

歌詞は飲み込んで吐き出せ

 作曲をやっていて「詞先」での作曲ってなかなか機会がない、、殆どのケースは曲先での作曲が多いのは事実で、、、、でもまれに詞を書くアーティストと組んだ場合や、作詞家と組んだ場合など「詞先」での作曲に遭遇することがある

その歌詞が各パートの字脚がそろっていて、作曲しやすいこともあるけど、、、中には散文詩を書くアーティストと組みことがある、、以前、トミー爺は現にそのようなアーティストと組んだ仕事をしていた。

やはりそのアーティストは、それを武器としてCDを出すのだから、その詩にはすごくこだわっていた。その場合、アーティストが作る散文詩を一字一句変更しないでいかにアーティスティックなメロディをつけるかがポイントになる。

殆どの人の場合「お坊さんが唱えるお経」のように、だらだらとした曲が出来上がってくる。

そんな中でトミー爺が担当していた二人の作曲家が抜群に上手い、、出来上がってきた作品を聞くと、まるで「詞と曲が同時にできたかのようにまったく違和感がない」…これは当時驚きだった。

あの時代はmp3なんてものが世の中に存在していなかったので、作曲家が作って、そのデモテープをトミー爺が彼の家までとりに行く、、もちろんピックアップは深夜になるので車で行くのだが、、その当時を思い出して彼らが作ってきたデモテープ、、あの時代はカセットテープだった。それを車で聞きながら家路に着くのだが、、これは至極の楽しみだった。このことは別のコーナーで今度詳しく語ろう


さて、彼らから直接聞いたことはないが、彼らが詞先を上手いのはきっと「歌詞を自分で一度飲み込んで、それを自分の言葉としてメロディと一緒に吐き出している」そんな感じがしてならない

だからあんなに自然な楽曲として作曲できるのだろう…そんな風に思ったりする(想像だけどね…)

こんど彼らにあったらぜひ聞いてみよう








【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲家 作曲 音楽
posted by トミー爺 at 20:10| ●詞先!作曲のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。