2007年06月12日

メロディの輪郭を際立たせる方法

押してもだめなら引いてみな、、、これをもじって「足してもだめなら引いてみな、、、」名言でしょ(笑い)

「これでもか!これでもか!」と足し算していく方法よりも、余計な
要素を引き算していく方法のほうが、他のメロディと比較する要素が減ってくるのものです

メロディが持っているメッセージがより明確になります。

足し算する方法は意外と誰でも出来るのですが、引き算する方法はなかなか勇気がいる作業になります。

まず一度挑戦してみてください。

ひょっとしたら物凄い発見が出来るかもしれませんよ。


 今回はそんな引き算された楽曲を幾つか紹介しましょう。

 坂本九「上を向いて歩こう」、

 グループサウンズの一連の楽曲、

 ビートルズ、モンキーズなどの初期の頃の楽曲などなどです。

 
 ぜひ研究してみてください








【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家 音楽
posted by トミー爺 at 00:00| ●作曲家の基礎編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

メロディを削ぎ落し…

 たとえばABCという楽曲の流れがあったとします。

その中でC(サビ)のインパクトはABに対してどのくらいギャップを付けられるかです。

Bが非常に盛り上がったメロディだとしたらC(サビ)はそれ以上に盛り上がらないと「弱い…」という印象になってしまいます。

それでは貴方なら「もっともっと強く!」と頑張ってみますか?それも方法だと思いますよ。

しかしもう一つ方法があります。それはメロディの余計な部分を削ぎ落としていってメロディをシンプルにしていく方法です。

 メロディの余計な要素を削ぎ落としていくとどうなるでしょう。そこにはそのメロディの一番の骨格である部分が残るはずですね。

そうすることで今まで一つの楽曲で100メロディ要素があった楽曲が50、30、20と減ってくると思います。

そうすると一つ一つのメッセージがより強調されてきますね。

先ほど言った「メロディを削ぎ落とせると、メロディ一つ一つが他のパートとの対比がよりはっきりとしてくる、、、残ったメロディの存在感がでてきて比較されるものがはっきりとしてきます」

こうつながってきます








【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:音楽 作曲家 作曲
posted by トミー爺 at 18:10| ●作曲家の基礎編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

作曲の美味しいネタ

ドリカムの若いバージョンみたいな楽曲がほしいな…」なんてディレクター氏から発注があったら作曲家としてはここからが腕の見せ所だ!

 まずは今回発注されたアーティストの研究をする。次にそのアーティストと若いドリカムを重ねてみる…なんとなくイメージが出来てきたかな?その次にいよいよルーツ探しをしてみる、そこにある「美味しいネタ」を沢山集めて作戦を練る!イメージが固まったら後はデモテープを作るだけだ。

 
 そして完成したデモテープでは、アーティストのルーツ研究する事によって作曲家側からのプロデュース要素を取り込んだ斬新な提案が出来家も知れないよ。

 そんな作品が提出されたら結構評価は高いと思うし、そのようなアプローチを出来る作家を次も使ってみたくなると思うってことだよね

とにかく洋楽アーティストを沢山聞いて今の邦楽アーティストの音楽ルーツ(もとネタ探し)をしてみるのも楽しいよ!








【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲家 作曲
posted by トミー爺 at 15:07| ●作曲家の基礎編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

柳の下のドジョウ作戦

 もう気が付いた人もいると思うが、思い出してほしい…発注の時のコンセプトで「ちょっと××な○○系」「○×系の若いバージョン」などと発注されるのはまさにこのドジョウ作戦だと思えばよい。

つまり「○○系の匂いは残しておいて、新しい音楽タイプのアーティストを作り上げる」これが発注側の意図だということだ。

 さて作曲家としてはこの状況を考慮して、どうやって曲を作って行けばいいのか、何を参考にしたら良いのか?


その一つの方法をお伝えしよう。

「アーティストが参考にした基ネタまで逆のぼってみる」

 この方法は君の作曲活動の原動力になる可能性が多いので、ぜひ頑張って習得して欲しいな。

 たとえばドリカムを例にあげると「EW&Fやビートルズ」から刺激を受けて創作した楽曲が多いことがわかる。「決戦は金曜日」「ラブラブラブ」なんかそうだね…そうしたら君もEW&F、ビートルズを聞いてみよう。

 そしてドリカムがそのアーティスト、音楽、楽曲の何処に刺激されたのかを研究してみると良いと思う。

 さてここからが大事!その次にEW&F、ビートルズが活躍していた音楽シーンにはどの様なアーティストがいたのかを探ってみる。そうすることで君はこのコンペの発注コンセプトに対しての沢山の「ネタ」「引き出し」を見つけることが出来ると思う。









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●作曲家の基礎編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

ルーツ戻りの法則


いまどの様なアーティストが音楽ヒットシーンを形成しているだろう?

 浜崎あゆみ、倖田來未 などのエイベックス系や平井堅、森山直太郎などの本格派癒し系、ミスターチルドレンやスピッツなどのバンド系それとジャニーズ系などなど色々なヒットシーンがある。

さて今回はその音楽ヒットシーンについて少し考えてみよう。

 たとえば作曲コンペのテーマが『浜崎あゆみ、だったとする』、君ならどうする?

「浜崎あゆみっぽい楽曲を書けば採用されヒットするの??」

ちょっと違うんだな…まず考えなければいけないのは、今の音楽ヒットシーンに「浜崎あゆみは二人要らない」という事…

また「同じタイプの楽曲、アーティストをデビューさせても本家アーティストには勝てない、抜かせない…」制作者たちはそう考えている


 しかしその反面、本家アーティスト達がつかんでいる音楽シーンやマーケットは制作スタッフにとっては魅力的だ。

 今ヒットしている音楽の匂いははずしたくないと考えているのも事実だと思う。

そこで考えるのが…! つづきます(笑い)









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!


ラベル:作曲 作曲家
posted by トミー爺 at 15:07| ●作曲家の基礎編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。