2007年07月17日

曲順のマジック

作曲コンペにプレゼンするときの大きなポイントにCD-Rなどに楽曲を入れる曲順があります。

今回はその曲順についてお話しましょう。

皆さんはお気に入りのCDアルバムを買って聞くとき「このアルバム良いな…何かつまらない…」などと感じたことはありませんか?

その原因としては収録されている作品の良し悪しも関係してくるのですけれど、結構収録されている曲順の影響もあると思います。


トミー爺もアルバム制作に関係するときに一番心悩ますときは「作品の選曲と曲順きめのときがいつも一番苦労して大変です」。

今はMDのように曲順を一瞬で並び替えられる機能がある優れた文明の利器がありますが、昔は曲数にあわせたカセットテープに一曲ごとに収録曲をダビングしていました。

それをデッキに出し入れして聞く…そんな風に曲順パターンを決めていました。

たとえば40分のアルバムだったら曲順を一通り聞くと40分かかるので、それはそれは時間がかかる作業でしたよ…

ある大物アーティストが曲順決めについてこんなことを言っていました「曲順を決めるのって難しい、これのスペシャリストがいたら印税を払っても良いくらいだ…」アルバムにとって曲順はそのくらい大事な事なんです

もちろん作曲家のプレゼンにも同じことが言えます

続きは次に






【トミー爺の関連サイト】
トミー染川のSong Bank


ラベル:作曲 作曲家 音楽
posted by トミー爺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●プロの作曲コンペとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。