2007年07月03日

mp3での提出はまだまだ危ない…

 つい十数年間(つい、なんていうけれど結構昔かもしれない…)までは録音メディアのキングはカセットテープでした。

トミー爺が作家マネージャーをやり始めた時は、このカセットテープが主流でしたねー。またこのカセットテープというのはカセットデッキによっては再生音が良かったり悪かったりしたののですよ…

ですから出来るだけハイファイに聞こえるようにわざとドルビーをつけて録音して、再生するときはドルビーオフで…見たいに苦労した時代がありました。

現在のMD、CD−Rの時代にはちょっと考えられないような苦労
があったのですよ(笑い)
 
さて最近の主流はCD−RとMDですよね。

メディアの単価も以前と比べると恐ろしく安くなり、CD−Rに音源を焼くソフト、コンピューター環境もしっかりとしていて殆どのデモテープが(考えてみるとメディアがテープではないので「デモテープ」というのは不自然があるかもね…)

MDかCD−Rで送られてきますし、またMP3などの音楽ファイルで送られてくることも頻繁にあります。

さてそこで気をつけないといけないのは「受け取る側が(レコードメーカー、や音楽事務所)がそこまで対応できていないケースがしばしばある…音楽業界だから最先端を行っている、なんて考えたら痛い目にあいますよ(笑い)

mp3って便利ですけれど、いくつかの難点があります。

1.受け取った側が管理しづらい
2.再生環境が悪い
3.メール送信事故がある

こんな感じです。

この変をもう少し具体的にしていきましょう









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!




ラベル:作曲 作曲家 音楽
posted by トミー爺 at 00:00| ●作曲デモ基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。