2007年07月08日

小さい音量で聞かれる準備を…

デモテープをレコードメーカーに持っていったとき、色々な場所で打ち合わせをします。

一番条件が良いのはオーディオシステムがしっかりと備え付けられている打ち合わせルーム、、、ここで曲を聴いてもらうときは結構大きい音で聞いてくれます

一番条件が悪いのは、パテーションで仕切られている打ち合わせロビーで聞いてもらうとき…でも聞いてもらえるだけでも良いとしなければ…

このときはラジカセに耳を近づけて聞けるくらいの音量で聞いてもらう…それで結果が出てしまう

つまり作曲家としては、大きい音で聞いてもらっても、小さい音量で聞かれても良いようにミックスを工夫したほうが良いって事だね

だから小さい音量でミックスをチェックする癖はつけておいたほうが良いですよ









【トミー爺の関連サイト】

トミー染川のSong Bank  メンバー募集中!
・作品力をアップしたい人、プロの作詞家・作曲家へチャレンジしたい人 募集中!!

トミー染川のトミー塾  メンバー募集中!!
・トミーメソッドを使って基礎力をアップ!個別カルテによる作品アドバイス!
新生トミー塾が2009年12月スタートしました。要チェック!

トミー染川の作詞メソッド「基礎編」ついに完成!!
・トミー爺が考えた今までに無かった作詞教則本(自画自賛 手(チョキ)
作曲メソッドの制作中近日完成予定!!
興味ある人はチェック!!




ラベル:作曲 作曲家 音楽
posted by トミー爺 at 18:05| ●作曲家の渡世術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。