2018年05月18日

ミックスバランスって音量と音色が関係しているって知っている?

さて今回は音量と音色の関係について考えてみましょう。


例えば、デモテープを聞いていて「〇〇の音が大きい」と感じる瞬間があります、、

殆どの場合は音量を下げると解決できます。


でももう一つの原因って考えた事がありますか?

それは「音質」



どういう事かというと音楽を聞いていて「大きい」とか「邪魔…」と感じる時ってその原因ってわかりますか?

殆どの場合、音と音の比率。



つまり、ボーカルに対してギターがでかい…とか、小さい…とか、、、

このように判断しているはず…


でも、キツイ音をしているギターがボーカルとぶつかっている時や邪魔している時も「大きい」と感じるんですよ。
不思議ですよね、、、

壁に絵を飾る時、、

「右をもう少し下に…上に…」

これも左に比較して右が…という事ですね


このケースはギターの音質、例えば、高音をカットするだけで今まで「大きい」と感じた音が気にならなくなったりします。

本当に面白いですよね…


あともう一つ、楽器の定位によっても大きい、小さいと感じる時もある。

これは次の回で…






新しくブログをはじめました。作詞、作曲メソッドものんびりとに更新中

■トミー爺の還暦いろいろ旅「徒然なるままに」  https://ameblo.jp/tommysomekawa/

 人生は旅。ハワイ旅行、お遍路旅、ヘッドフォンのある生活、お酒、音楽、作詞作曲などトミー爺が語る色々旅日記。気が付いたら還暦を越えていた老人自覚ゼロのポンコツおじさんの音楽、旅行、お酒を巡る珍道中。




posted by トミー爺 at 16:27| ●作曲デモの録音・ミックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする